業務案内

記録文書作成

ご依頼受け付け 電話、メール、FAX等でご連絡ください

速記者派遣による記録作成 現場に速記者が出張し、速記、録音を行います →現場速記へ

音声データからの記録作成 お客様ご自身で録音された音声データをお送りください →音声反訳へ


担当速記者による原稿作成 原稿の様式、納期等打ち合わせの上、作業いたします

校閲・修正・確認作業

原稿完成 ・ 納品 紙原稿、メール、CD-R等ご要望に応じて納品いたします

当社の特徴

  • 経験豊富な速記者がそろっており、現場担当者が原稿作成いたします。
  • 現場出張による速記を得意とし、遠距離出張にも対応いたします。
  • 社内校閲体制が確立されており、どんな分野の内容にも応じられるよう日々努めております。
  • 急な会議や短納期の原稿作成にも対応いたします。

現場速記

議会・会議・座談会・インタビュー・株主総会等に速記士を派遣し、速記録を作成いたします。遠隔地への出張、お急ぎの納品等についてもお気軽にご相談ください

※秘密厳守を徹底いたします。

現場速記の流れ

受注 電話、メール、ファックスでお受けしています。会議・講演会等の案内状があればファックス・メール等でお送りいただいております。
担当速記士の決定 担当する速記士が決まりましたら、お客様と電話で日時・場所等を再度確認した上で、速記録の体裁・納品の日時等の確認をいたします。
会場レイアウトが決定していれば、この段階でファックス、メール等でお送りいただいております。
現場(速記・録音) 現場に速記士が出張し、録音機材の設置を行った上で、速記及び録音により記録をとり、使用されている資料をお借りします。
速記反訳・
パソコン入力
  1. 現場に出張した速記士による反訳
  2. 校閲者による校閲
  3. 修正作業
※(公社)日本速記協会『標準用字用例辞典』に準拠した速記録を作成いたします。
※ご要望に応じて逐語処理、要約の原稿を作成いたします。
納品
  • 印刷物、CD-R等によりデータを納品いたします。ご希望があれば、録音した音声データも納品可能です。
  • 電子メールによる納品も可能です。
  • 速記録の修正、編集、版下作成、印刷製本も承ります。

音声反訳

音声データ反訳も速記士にお任せください。

会議、座談会、てい談、インタビューなど、速記士はあらゆる現場を豊富に経験しております。そうした中で培われた聞き取る力、語彙力、文章力は、音声データ反訳にも大いに力を発揮しています。

弊社は、お客様に、より完成度の高い記録文書を提供するために、速記士が直接現場に赴く方法を大切にしてまいりましたが、カセットテープやICレコーダー、ビデオ等からの記録文書作成のご依頼も多く、高い評価をいただいております。(※1、※2)

音声データ送受信によるお急ぎの納品等についてもお気軽にご相談ください

※秘密厳守を徹底いたします。

音声反訳の流れ

受注 電話、メール、ファックスでお受けしています。
担当速記士の決定 お客様ご自身で録音された音声データをお送りください。
速記反訳・
パソコン入力
  1. 速記士による反訳
  2. 校閲者による校閲
  3. 修正作業
※(公社)日本速記協会『標準用字用例辞典』に準拠した速記録を作成いたします。
※ご要望に応じて逐語処理、要約の原稿を作成いたします。
納品
  • 印刷物、CD-R等によりデータを納品いたします。
  • 電子メールによる納品も可能です。
  • 速記録の修正、編集、版下作成、印刷製本も承ります。

より正確な原稿を作成するために…

  • 良い録音状態のものをお願いします。
  • 参考資料をご提供ください。

よりよい記録文書作成のために

録音状態がよいほど正確な記録文書作成が可能です。

  • ICレコーダーは、お手元ではなく、発言者の声がまんべんなく入るような位置(例えばテーブルの中央)に置くことをお勧めします。
  • 外付けマイクを使用すると、よりよい音質になります。
  • 録音方法についてのご相談も承ります。

使用されている資料を可能な限りご用意ください。

(※1)
人数の多い会議の発言を上手に録音するのは簡単なことではありません。
  ケースによって現場速記とテープ反訳を使い分けることも可能です。
(※2)
録音状態等により、ご要望に添えない場合もあります。

page top